So-net無料ブログ作成

流出ビデオについて [時事批評]

今この時にこのタイトル、
もちろんエロではありません。

いわゆる 「尖閣ビデオ」 の話。

やっぱりYOUTUBEに投稿されましたね。
sengoku38氏の投稿動画はすでに削除されていますが、
ニコニコ動画なんかでは転載合戦が起こっていますから、複数の同じ動画がゴロゴロあります。増殖中です。

捨てアドでユーザー登録すれば無料で視聴できます。 捨てアドでOKだから安心です。
まだご覧になっていない方はそれらをご覧ください。
ここに動画ページのアドレスを貼ったりはしません、ヤボですからネ。


さて、この件について、
多くの報道番組で政府の情報管理の甘さと危機管理の甘さが指摘されていますが、そうでしょうか?

一般公開はしないことに決めていた映像が流出したことについては、
たしかに情報管理に抜かりがあったのでしょうけれど、
今回の流出は、動画タイトルとかからしても確信犯であることは明白ですから、
イタズラやセキュリティシステムの不備、
ハッキングとかコンピュータ・ウイルスの侵入によるものとは次元が違います。

有事の時の防衛計画等の流出を危惧する声もあるようですが、
今回の件と同列に論じられるものではないでしょう。

また、そういう性質の動画流出ですから、
動画の流出自体に対して危機管理の甘さを指摘するのはまったく的外れの批判です。
ただし!
漁船ごときに巡視船が簡単に攻撃されしてしまう点については、
まったく危機管理ができていないと言えます。

で、動画の内容なんですが、いやはやヒドイものですね。 でも画質はスゴクいい。
完全に意図的な体当たりです。
明らかに民間船舶による軍事攻撃です!
巡視船を沈没させるまで攻めきれなかったことを、彼らはさぞや悔やんでいることでしょう!

でも、そんな中国の態度よりも腹立たしいのは、
これを隠蔽する日本政府の在り方です。

チャン○ル桜とかの右翼系メディアではない、ふつうの民間放送でも、
一部のコメンテイターは 「日本国民に反中感情を広めないため」 と分析していますが、
まったくその通りです。
日本国民はもっと反中・嫌中・抗中の声を上げ、行動を起こすべきです。
(あ、行動ってのはデモとか署名活動のことね。中国人だけ狙う通り魔とかじゃないよww 武器・暴力ヨクナイ)

インドあたりと仲良くすればレアアースにも不自由しません。ちょっと割高かもだけど・・・・

まっとうな日本人なら誰もがご存知のように、
中国も台湾も歴史上ただの一度も尖閣諸島を領有した事実はありません。
しかも、かつては両政府とも、
尖閣諸島を日本の国土と明示した地図さえ発行しています。

その尖閣諸島を不当に占拠し、
さらには沖縄の領有さえ主張する中国に対して、
日本政府は強硬姿勢を執る義務があります。
それを可能にするのは、「国民世論」 という後盾です。

さあ、日本人よ! 声を挙げましょう! 行動しましょう!
そしてぬるま湯政府を突き動かしましょう!

沖縄の帰属は沖縄人が判断すべき問題です。 まわりが強制することではありません。
日本か、独立か、中国か、沖縄人も声を挙げましょう! 


おまけ
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=mpaPdMGEzx4
このひとの、こういうところだけは好き。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。