So-net無料ブログ作成
検索選択

新社会人たちへ [日々の思ひ]

学生時代、いっぱい遊んでいっぱい勉強しましたか? 思い残すことはありませんか?

運良く第一志望に就職できた方は、もちろん就職活動中には面接官の前で意欲的なこと言ったんでしょうね?
それで就職できたんだよね。
連戦連敗で第何希望かもワカラナイ企業にようやく入れた方も、「こんなクソ企業オレが変えてやる」 ぐらいの意気込みを今は持っているのかな?

こんな時代に就職できたことにまずはおめでとう、と言いたいところだけれど、

ようこそ余生へ! ご愁傷さま。

さて、
一般社会にはメンドクサイ奴がいっぱいいます。

そんな連中の中でも上位にランクインする鬱陶しい奴が、「ジャイアン」 です。 「俺の物は俺の物、お前の物は俺の物」 の名セリフで有名な、名作まんがに登場する、あの 「彼」 。
ただし、年齢は50歳以上ですけれど。。。

鼻糞をほじる程度の能力しかないウゼえジジイのくせに奴らは、「俺の手柄は俺の物、お前の手柄は俺の物、俺のミスはお前の物」 という最凶アレンジヴァーションのジャイアニズムで襲ってきます。


どーする?

「やってらんねェ」 とキレますか? ネットにさらしますか? それもいいけれど、ちょっと視点を変えてみませんか?

クソジジイどもにも、新人時代はありました。 就業意欲を持って、あるいは 「こんなクソ企業オレが変えてやる」 ぐらいの意気込みを持っていた日が、あったハズです。たぶん。

大きな仕事を仕上げるのはもちろん、重大なミスでも華麗に処理してクライアントから大逆転の絶賛をもぎ取れば、ただ上手くやっただけよりずっと評価は高いのに。

今のジジイどもは、そうゆう意欲も野心も情熱も、すっかり忘れてしまった可哀相なひとたちなのです。
それか、力が無くてもそこそこ仕事になっていたバブル期が去って、もともとダメダメなのがバレるのを隠しているだけのオワッテルひと。

いろいろ残念なひとたちなのです。
どうか生あたたかい目で小馬鹿にしてあわれんであげましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。