So-net無料ブログ作成

ちょっと未来の食品 [日々の思ひ]

当ブログ管理人の家には、「最寄り駅」 と呼ぶべきものが2駅ある。
それぞれ別の会社の別路線なので、行き先に応じて使い分ければよいが、
商店街を持つのは片方だけなので、買い物となるとそちらへ向かう。

この駅には、駅前に2軒のスーパーがある。
ひとつは駅の北側にある鉄道系のスーパー、もうひとつは南側の百貨店系のスーパーだ。

この南側のスーパー、いまはD百貨店系だが、かつてはT百貨店系だった。

このT系スーパーが酷かった。

当時は、製造年月日と、賞味期限を 「製造日から~日間」 と表示する時代だったが、
4~7日先の製造年月日の物をごろごろ売っていた。

3月16日に、3月23日製造のヨーグルトが手に入る。すげぇー。

製造年月日表示が何もアテにならないとしたら、
たとえ今日の日付が書かれていても、お肉やお魚、お野菜の鮮度は大丈夫だろうか?

仏教では、 「色即是空 空即是色」 と言って
「“存在する”ということは“無い”に等しく、“無い”という状態は“存在する”のと同義である」 と説くが、
いまだ生み出されざる商品が存在するとは、なんとも哲学的。

おもしろかったのは、パートタイマーのおばさんたちの行動。
彼女たちは、お仕着せのエプロンをはずした途端に、家庭の主婦に変身し、
考えることは、家族の健康と家計の節約。つまり安全と安価。

ウラ事情を知っている彼女たちは、いわばもっとも厳しい消費者モニターだ。

このT百貨店系スーパーのパートタイマーさんたちは、
みんな北側の鉄道系スーパーで買い物をしていた!

後から聞いたが、アルバイト・パートの従業員は雇用証の提示でなんでも定価の2割引きで買えたらしい。
それだけ安く買えるのに、買わないということは・・・・

こどものころ、漫画雑誌を発売日前に売り出す店を探して買ってきて、
何日前に手に入れるか競っていたクラスメートの一派がいたが、
製造日前から店頭に並ぶ食料品は、どこから来たのだろうか?


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。